イベントページに戻る

御菓子司 新正堂 / 港区 新橋

切腹最中(せっぷくもなか)

当店が「忠臣蔵」の起こりとなった浅野内匠頭がお預けになり切腹された田村屋敷跡にあり「忠臣蔵」にまつわる数々の語りぐさがこの菓子を通じて、皆様の口の端にのぼればという思いを込めた商品です。

たっぷりあんは、結晶の大きな純度の高い砂糖を使用し、求肥(ギュウヒ)入りの、甘さをおさえたさっぱりした味です。

参加特典
●【先着30名様限定】新正堂オリジナル忠臣蔵クリアファイル / 御菓子司 新正堂 / 港区 新橋

御菓子司 新正堂

営業時間:月~金:9時~19時 / 土:9時~17時 ※定休日:日曜・祭日(8月中は土・日・祭日が休業日)
電話番号:03-3431-2512
住所:東京都港区新橋4-27-2
ホームページ

Milano Dolce Tre Spade(ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ) / 港区 東麻布

ごあいさつ
「美味しいでお客様を幸せにするお店にしよう」をスローガンに2015年9月 奥麻布にオープン。
当店でしか味わえない濃厚で上品かつクリーミーなプリン、その名もミラノプリンです。
皆様に新鮮な驚きと、濃密な味わいをお届けしております。
※ミラノプリンは、当店の商標登録商品です。当店以外での販売は行っておりません。

ミラノプリンとは
オーナシェフの川邊信治が恩師 ピッカ―リ・シビオ氏から受け継いだプリンのレシピを元に、日本人の口に合うように改良を加え、濃厚でクリーミーなプリンを作り上げ、それをミラノプリンと名付けました。厳選した素材を使い、添加物をほとんど使用していないのでプリン本来の味をお楽しみいただけます。

クォーコドーロ金賞を受賞
1991年にイタリア料理のオスカー賞とも呼ばれるクォーコドーロ金賞をミラノにて受賞しました。これからもスローフードの本場でいただいたこの賞に恥じないよう、食に忠実にお届けしていきます。素材本来の味を味わってもらうため、添加物の使用を極力抑え、安心・安全な食を提供しています。

イートインコーナーをご用意
真実の口を目印に店内に入ると、その場でも食べていけるイートインコーナーをご用意しております。店内のメニューにはドリンクメニューもありますので、友達と立ち寄って食べていくこともできます。また、テイクアウトや、ネットからの全国発送も承っております。是非、大切なあの人の贈り物としてご利用ください。

店名の由来とは
店名にも入っているTre spadeとは日本語で三本の剣を表しており、オーナーシェフがイタリアで修行していた Ristorante Tre spade (※当時ミシュラン1つ星/現Osteria del tempo perso) のシェフでもあるシビオ氏から特別に店名を譲り受け、店名といたしました。

参加特典
●【特典】ポイント2倍 / Milano Dolce Tre Spade(ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ) / 港区 東麻布

Milano Dolce Tre Spade(ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ)

営業時間:月~土:10時~20時 / 日:10時~18時 ※不定休
電話番号:03-5544-8828
住所:東京都港区東麻布2-12-3 島口ビル1F
ホームページ

ジェラテリア 麻布ファブリカ / 港区 東麻布

ciao!! 東京タワーのお膝元・東麻布にあるジェラート工場「麻布ファブリカ」です。
毎朝作り立てのジェラートをご用意しております。
都内のレストラン向けのジェラートを製造する工場を併設している為、作りたてのジェラートが低価格で楽しめます。
[食べ歩きジェラート 300円・税]
約10種類の日替わりジェラートを店頭にてご用意しております。
「ピスタッキオ(ピスタチオ)」や本場イタリアで金賞を受賞した「メローネ(イエローメロン)」などが人気です。
ぜひ作りたてを一度ご賞味ください。

ジェラテリア 麻布ファブリカ / 港区 東麻布

営業時間:11時~18時 定休日:木・日
住所:東京都港区東麻布2-3-6
ホームページ

しろいくろ / 港区 麻布十番

最高級丹波黒豆を使ったお菓子とお茶のお店

丹波黒豆を使ったお菓子やお茶などを販売しています。

黒豆塩大福、黒豆塩ロールケーキ、黒豆のリエット、黒豆アイスクリーム、黒豆茶など。

季節によって商品が変わりますが、どの商品も最高級の丹波黒豆を贅沢に使った商品になっております。

お手土産、ご自宅用としてお買い求め頂けます。

また、一部商品は当日個数限定にて販売しておりますので、前日までにご予約頂けますようお願い申しあげます。 

麻布十番にお越しの際は是非お立ち寄りください。

しろいくろ

営業時間:10時〜18時 ※不定休
電話番号:03-3454-7225
住所:東京都港区麻布十番2-8-1
ホームページ

麻布十番 楽万コロッケ / 港区 麻布十番

~ 昆布塩で食べるごちそうコロッケ ~

楽万コロッケ店では、コロッケ本来の味を楽しんでいただくため、素材、製法、食べ方、すべてにこだわりを持っています。
このこだわりを貫くことで、お客様に喜んでいただける最高のコロッケを提供できると考えております。

4つのこだわり

・素材
ジャガイモは栗のような甘さとホクホクとした食感の北海道産”キタアカリ”を、特上コロッケのお肉は和牛を使用しております。
そして特注の高級パン粉が軽い食感を演出します。

・製法
全てのコロッケは手作りします。
じゃが芋を丁寧に一つ一つ皮をむき、玉ねぎはあめ色になるまでじっくり炒め、和牛は都度包丁で手切りにして肉の食感を引き立たせています。
これにより素材のおいしい部分を余すことなく使用できます。

・揚げたて
小まめに交換している油と特注の高級パン粉で揚げているコロッケは衣が立っており、素材の美味しさとサクサク感を楽しめます。
店頭でお召し上がりや食べ歩きの方には約5分で揚げたてをご用意いたします。
お持ち帰りには粗熱が取れたコロッケをオススメです。

お召し上がり方
素材自体の旨味と甘み、衣のサクサク感を最大限に活かすためにソースではなく、自家製羅臼の昆布塩でお召し上がりください。
ソースの味ではなく、コロッケ自体の味をお楽しみいただけます。

麻布十番 楽万コロッケ

営業時間:11時~20時
電話番号:03-6434-0664
住所:東京都港区麻布十番1-5-26
ホームページ

フルーツサンド専門店「NIJI-SUN」 / 港区 麻布十番

ハワイ好きのスタッフが作る
たっぷりのクリームと季節のフルーツをはさんだフルーツサンド専門店


こだわりの自家製クリームと厳選した旬のフルーツの最高のコラボ!

色鮮やかでカラフルな見た目と口いっぱいに広がる美味しさをぜひ一度味わってみてください。

フルーツサンド専門店「NIJI-SUN」

営業時間:11時~17時(売り切れ次第終了) ※定休日:月曜日
電話番号:03-6434-5513
住所:東京都港区元麻布3-11-3

上糖舶来 / 港区 白金台

料理研究家であり、パティシエの小島和美が開いた菓子店&セレクトショップです。

これまでたくさんの方のオーダーケーキを作って来ました。

大きなイベントやパーティのお菓子も作って来ました。また、撮影用のお菓子や料理、スタイリングなどもして来ました。

「オーダーケーキ」「パーティ&ケータリングスイーツ」「撮影用フード」 を軸に、そして新たに「オンラインストアでのお菓子販売」もスタートします。

店頭販売は、週末などの限定的に営業させていただいております。SNSなどで営業予定など更新しておりますのでご確認の上お越しください。

新鮮で上質な素材を惜しみなく使用し、一人でコツコツ丁寧に仕上げております。
見た目の面白いスイーツ。お酒に合わせたくなるスイーツ。定番スイーツも当店らしさを出すことを大事にしています。

フードプリンターなども使い、元デザイナーのセンスを生かし見た目も味も楽しめるスイーツ作りを得意としています。和菓子の師範でもあるため、和菓子・洋菓子というジャンルにとらわれない自由なお菓子をお楽しみいただきたいです。

オーダースイーツのご依頼などもお気軽にお問合せください。

また、当店「オリジナルデザインのGOODS」や、各地でみつけた「美味しいもの」、様々な才能と「コラボした商品」も扱っていく予定です。

既存の菓子店とは少し感じが違うかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。

上糖舶来について
パティシエ小島和美のお菓子店&セレクトショップです。

「オリジナルデザインのGOODS」や、各地でみつけた「美味しいもの」、様々な才能と「コラボした商品」、新鮮で上質な素材を贅沢に使用し、「毎日丁寧に仕上げているスイーツたち」を扱っております。

ワクワクをいつも届けたい!好きになっていただけたら幸せです。

上糖舶来

営業時間:※不定休 店頭販売は、週末などの限定的に営業させていただいております。SNSなどで営業予定など更新しておりますのでご確認の上お越しください。
住所:東京都港区白金台4-13-10 インディゴハウス1F
ホームページ

グーテ・ド・ママン(Gouter de maman) / 港区 三田

グーテ・ド・ママン オーナーパティシエの三富です。

長年、多くのお客様に支えられ、大好きなケーキやお菓子を作り続けてきたことに本当に感謝しています。私のケーキ・お菓子への思いは、今からお話するグーテ・ド・ママンの物語に詰まっています。愛情を込めたおいしいケーキとお菓子をこれからもお客様に提供し続けたいと願っています。

グーテ・ド・ママンの物語

1983年まるでおままごとのように私の店はスタートしました。
今思うとかなりの無謀でした。ケーキが大好きだからという理由から、お店を始めてしまったのですから・・・

その頃、何をしたらいいのか模索していました。何か自分の好きなことを仕事にしたいと思っていました。だからと言ってケーキ屋さんを始めたいと、はっきり決めていたわけではありませんでした。お菓子は好きだったけど作るより食べるほうが好きで・・・

でもある日ふとあるお店のデザートが私のハートを突刺しました。小さなビストロ(そのうち一世を風靡する超有名店になる)のマダムの作る素人っぽい
「愛情いっぱいのお菓子・・・」なんだか無骨で親しみがありました。まるでお菓子の本を見ていっしょうけんめいつくったような懐かしさ、何度か失敗しながらもようやく誰かにあげられるレベルに達したような素材のリッチ感、市販のケーキにないものがそこにありました。

そのお店のデザートは、私が子供のころ、祖母がクリームパンが好きだった私に、よくカスタードクリームを作ってくれたことを思い出させてくれました。その、なんとも言われぬ懐かしさ温かさを感じ、デザート目当てに開店と同時に席を陣取るようになっていました。

ある日私はまだ幼子を背負いケーキをお店に届けるマダムに出会い、この方が自宅でつくっているんだ・・・ということを知ることによりそのお菓子がもっといとおしく感じ感動しました。

パイのふちがきれいにそろっていなくてもキャラメルソースの濃さが違っても、すべておいしければいいんだとお菓子の概念が変わりました。いい材料を使い、喜んでくれる人を励みに作るお菓子・・・
・・・・当時、私はお菓子は作るのはほとんど経験なかったのですが、お料理のアレンジは大好きだったので基礎をしっかりマスターすれば「おいしいおやつやサン」ならできるかも・・・

これがグーテ・ド・ママンの第一歩です。

自分が作り出すもので誰かが喜んでくれるなんて・・・これほどやりがいの有る仕事はないかも。

もうそう考えただけでその日から私のキッチンにこもる毎日が始まりました。毎朝材料を買いに行き、お菓子の本を広げまずは本の通り、次はそのアレンジの レシピでつくる・・何度も何度も納得がいくまで材料がなくなるまでつくる・・・

いまさら製菓学校へ行ったりどこかで修行したり・・・そんなことしなくてもあれほど好きで食べ歩きを続けてきた私にはもうはっきり自分のつくりたいお菓子が見えていました。職人さんの技術はなくても材料と手間と愛情、これで極上のおやつやさんをやる!と決めました。

・・・資金もなかったけど幸い自家所有の貸し駐車場があり、6坪の屋根付車庫を無理やり貸してもらうことにしました。両親は大反対。何故?の連発でしたが壊してビルにするまでの数年の約束ですべて自分でやることを条件に開店にこぎつけたのです。

でも決して順風満帆ではありませんでした。どんなに材料手間愛情をかけてもそれだけでは商品価値はないのです。大きな業務用のオーブンに慣れず家ではできてもどれほど失敗したか・・・・

技術がなく売り物が思うように作れず泣きました。やっぱり技術経験は大切だったとお客様には売り切れと称して営業しながら猛勉強しました。でもいつももう売り切れているというのが評判になり(?)雑誌の取材が舞い込むようになり、慌てたりしていました。試行錯誤を繰り返しながら知らない人からお金をいただくむずかしさを始めて知ったのもその頃です。

・・・・それからずいぶん経ちました。

私の理念を受け継いだスタッフたちも育ち今では特注、新作以外はほとんどみんなで作っています。小さなキッチンは丸見えなので、ここでこの人が作っているというのが明確です。

ドアを開けた瞬間甘い香りが広がります。作ってる人が売る・・・バイトでも何かしら製造に携わっています。

うちではお菓子を「子」と呼びます。
そう、うちの子なんです。
お嫁に出す感じです。

売れなくても困るし売れると淋しいような・・

2000年から始めた犬用のおやつも好評で今でこそめずらしくないですがまだ当時は???と言う感じで、真剣に犬のお菓子を研究している私についていけないと自分は職人だと辞める子もいました・・・・有名店に長くいて独立のため小さな店で修行しようと思って入ったのに犬のえさ?って感じだったようです。

大好きな犬に長生きしてほしいから安心なおやつをつくりたかったのです。添加物香料だらけのドッグフード。材料は何なんでしょう・・肉使用と言っても飼料用の肉ってどんな肉なのを知っていますか?病気の肉だったり、動物実験の廃棄の肉、安楽死の犬や猫も・・・・肉だそうです・・・??そんなことを知り、安全な穀物、産地の明らかな新鮮な野菜をベースに開発しました。ベビーフードをつくるように野菜を裏ごしてつくるクッキーは確実に毛並みが違ってきます。人間以上に食べるもので変わるんです。特に小さな犬はてきめんですね。

バースデーはちょっぴりバナナと蜂蜜味でお祝いです。もちろん人間も結構おいしく食べられます。いっしょに食べて祝う・・・私はもう最愛の犬と死別してもうたぶん新たに犬を飼う事はないでしょうが、もし生きていたら、こうやってお祝いをしてあげたかったです。とっても。

もう何年もバースデーケーキをつくってるわんちゃんが数匹います。
・・・そんなわんちゃんのプレートに名前を書きながら幸せ感じたりしています。

グーテ・ド・ママンのお菓子は、添加物・香料・お酒は使っていません。甘さもひかえめで、いわゆるお酒を効かせたパンチのあるお菓子ではありません。私のお菓子はこんなお菓子があったら・・と試行錯誤を繰り返し、まずは味からつくっているので新鋭のパティシエのような完成されたフォルムもないかもしれません。

でも、うちにしかいない流行を超えたとっておきの子たちがいます。開店当初の子たちが今もずっと愛されています。やっぱりうちの子でないとダメとおっしゃるお客様に支えられています。

子供のころ、おいしそうなケーキをお酒が入っているからダメと言われ悔しい思いを何度もしました。ショートケーキのイチゴがガリガリしていてすっぱくて嫌いでした。どうしてイチゴなのにこんなにまずいんだろう、なんでお酒が入ってるんだろうと思っていました。痛みにくい硬いいちごがあってすっぱいけど日持ちがするからケーキ屋はそれを使うのだと知りました。

・・・私は今も素人だったころの自分を忘れずにいます。

ビチャビチャにシロップとお酒を含んでいない、ふわふわのスポンジに美味しい純度の高い生クリーム。甘くて美味しい食べごろのイチゴ。

大人のケーキ全盛でも私は、みんなで楽しめるお菓子を作っていきたいと思っています。

グーテ・ド・ママン(Gouter de maman)

営業時間:11時〜19時 ※定休日:日曜日
電話番号:03-3456-3205
住所:東京都港区三田2-17-29 グランデ三田 1F
ホームページ

MELTING IN THE MOUTH(メルティング イン ザ マウス) / 渋谷区 広尾

Melting in the mouthは、
2016年3月1日に渋谷区広尾にオープンしたブランドです。

オーガニック牛乳でブレンドしたソフトクリームや、スペシャリティーコーヒーをメインメニューとして、沢山の幅広い年齢層の方達が楽しめるカフェを作り、そしてそれを新しい文化として発信していく事が目標です。

Love your daily life with a little thing というブランドスローガンにならい、お客様にお出しする小さいデザートや一杯のお飲み物を一生懸命に作り、そしてお客様の1日を幸せなのもにしたいという気持ちで、毎日少しづつ頑張っています。

1日の中で小さなことに幸せを感じ、やがてそこから大きな変化が訪れると私たちは信じています。

ゆとりある1人の時間、好きな人とのコーヒータイム、子供たちと一緒に食べるソフトクリーム、大切な人との大事な時間を一緒に楽しめる場所になりたいです。

MELTING IN THE MOUTH は、そんな『小さなこと』を、あなたと一緒に楽しく過ごせる空間になりたいと思っています。

MELTING IN THE MOUTH(メルティング イン ザ マウス)

営業時間:平日12時~21時(緊急事態宣言中は20時まで) / 週末&祝日11時~21時(緊急事態宣言中は20時まで)
電話番号:03-6459-3838
住所:東京都渋谷区広尾5-17-10 MKビル1F
ホームページ

Why Juice?代官山 / 渋谷区 代官山

毎日を元気に過ごしたい。体も心も健康で強くありたい。

忙しい毎日、カロリーは取っていてもきちんと栄養まで足りているでしょうか。

毎日の食事で摂れる野菜の種類や量、栄養には限界があります。

Why Juice?は、現代人に必要な「バランスのとれた食生活」を、Easy&Fastなアプローチで解決するジュースブランドです。

Why Juice?代官山では、日本各地の生産者さんから仕入れた旬の安心・安全な食材でお作りする、新鮮な「コールドプレスジュース」をご用意しています。

素材の栄養素や酵素を壊すことなく生きたまま抽出することのできる「コールドプレスジュース」は、胃腸への負担が少なく、豊富な栄養をダイレクトに体内へ摂取することが可能です。

厳選した野菜と果物のみを使用し、保存料や食品添加物を一切使用しない、素材の美味しさをお楽しみいただけるこだわりのジュースです。

また、「コールドプレスジュース」はデトックス効果が高いとされ、ジュースクレンズのプログラムもご提供しています。

日々の健康管理や栄養補給にぜひご利用ください。

Why Juice?代官山

営業時間:9時~19時 (定休日)火・水
電話番号:03-6416-5678
住所:東京都渋谷区代官山町13-8 1F
代官山駅北口から徒歩5分。渋谷方面に伸びる裏通り「キャッスルストリート」沿いにあります。 小さなお店が並ぶ通りを抜けると見える、Why Juice?の ロゴマークの看板が目印です。
ホームページ

ブーランジェリー&カフェマンマーノ / 渋谷区 代々木上原

パリの16区をイメージした

ブーランジェリー&カフェ「マンマーノ」

フランス語で“Main”

イタリア語で“Mano”

それぞれ“手”の意味で、手作りのパンで、手と手を繋ぎたいという想いで名付けました。

オールスクラッチ製法のパン作りのテーマは

“粉と水の融合”

小麦、バター、野菜、水にいたるまで

シェフの厳選した素材を生かした

「より幸せになれるパン。」

をお届けします。

本場仕込みの製法と、良質な食材で作られる

シェフの創作レシピをご堪能下さいませ。

ブーランジェリー&カフェマンマーノ

営業時間:8時~20時(ラストーダー19時30分)※火曜日定休
電話番号:03-6416-8022
住所:東京都渋谷区西原3-6-5 MH代々木上原1F
ホームページ

ACHO Kagurazaka / 新宿区 神楽坂

2001年、静岡県島田市でカフェとしてスタートしたACHO。

2013年には神楽坂にプリンと焼き菓子のテイクアウトショップ「ACHO神楽坂」をオープン。
現在島田店はFactoryとして運営しています。

お菓子を傍らに談笑する風景を想い、
美味しくてかわいいお菓子を作っています。

ACHO Kagurazaka

営業時間:月~金11時~19時、土日祝11時~18時 (定休日)毎週火曜日、第一第三水曜日 ※3/16~3/23は臨時休業
電話番号:03-3269-8933
住所:東京都新宿区矢来町103
ホームページ

100%ニュージーランド産生はちみつ専門店「PBees(ピービーズ)」 / 新宿区 神楽坂

2002年、日本初のニュージーランド産生はちみつ専門店「神楽坂PBees」オープン。

ニュージーランド養蜂協会ゴールドメダルを獲得したALL BLACKS認定マヌカハニーをはじめ、加熱を一切しない生はちみつを直輸入。

濃厚な味わいのある生はちみつをお楽しみいただけます。

参加特典
●【特典】ポイント2倍 & 5g携帯用マヌカハニー100+のお試し品プレゼント / 100%ニュージーランド産生はちみつ専門店「PBees(ピービーズ)」 / 新宿区 神楽坂

PBees(ピービーズ)

営業時間:10時〜19時 ※定休日:日曜日
電話番号:03-3235-7858
住所:東京都新宿区箪笥町18-3-119
ホームページ

ポルトガル菓子専門店「BOANATA」 / 中央区 新川

ポルトガル伝統菓子のエッグタルト「パステル・デ・ナタ」と、半熟カステラ「パン・デ・ロー」をメインに焼き菓子などの販売をしています。

小さめのスペースですが、ドリンクと共にイートインもできます。

ポルトガルワイン
ポルトガルワインをイートインスペースで飲んだり、購入することができます

BOANATA

営業時間:月~金:10時~19時 / 土・祝:10時~17時 ※定休日:日曜日
電話番号:03-6875-3588
住所:東京都中央区新川1丁目28−33 Glanffice茅場町 1F
ホームページ

BANANA JUICE TOKYO 日本橋店 / 中央区 日本橋

高級フルーツ店と同じバナナと300種類以上のミルクを飲んだ女性が選んだ牛乳を使用した究極のバナナジュース専門店。

砂糖不使用・香料等無添加なのにしっかりと甘い、ヘルシーなバナナジュースです。
メディアでも紹介多数の話題のバナナジュース専門店の逸品、是非ご賞味ください。

BANANA JUICE TOKYO 日本橋店

営業時間:(平日)8時30分~10時、11時30分~19時 (土日祝)11時~17時 ※定休日:不定休
電話番号:03-6367-0165
住所:東京都中央区日本橋3-7-12
ホームページ

BANANA JUICE TOKYO 九段下店 / 千代田区 九段下

高級フルーツ店と同じバナナと300種類以上のミルクを飲んだ女性が選んだ牛乳を使用した究極のバナナジュース専門店。

砂糖不使用・香料等無添加なのにしっかりと甘い、ヘルシーなバナナジュースです。
メディアでも紹介多数の話題のバナナジュース専門店の逸品、是非ご賞味ください。

BANANA JUICE TOKYO 九段下店

営業時間:(平日)11時~19時 (土日祝)11時~17時 ※定休日:不定休
電話番号:03-6479-1781
住所:東京都千代田区九段南2-4-12 KUDANMINAMI TERRACE 2階
ホームページ

壺焼きかれー ビストロ喜楽亭 / 世田谷区 池尻

自家製美味しいかれーパン
かれー専門店だからできる本格かれーパンをお届けします。贅沢なほどふんだんに使用したかれーとさっくり生地をお楽しみください。

ビストロ喜楽亭
東京世田谷区池尻に30年前に生まれたビストロは、長い年月を経て「つぼ焼きかれーのお店」としてお客様に愛されるようになりました。

お一人でも、ご家族でも、もちろんカップルでも。お客様の日常の「美味しい」をお作りしたいと考えています。

一つ一つ丁寧に作る「つぼ焼き」だから出来るこだわり。

ぜひ、日常の「美味しい」に喜楽亭自慢のかれーを取り込んでください。ご来店お待ちしております。

壺焼きかれー ビストロ喜楽亭

営業時間:11時~20時 ★テイクアウトのみ22:00まで販売 ※不定休
電話番号:03-3410-5289
住所:東京都世田谷区池尻3-30−5
ホームページ

珈琲とドーナツふわもち邸 / 世田谷区 用賀

CONCEPT

ふわもち邸のドーナツはふわふわ・もちもちの食感を出すために道産小麦などこだわりの原料を使用し、ひとつひとつ丁寧に手づくりしています。
ドーナツはふわふわと軽い食感と控えめな甘さで何個でも食べたくなるような優しい味。
選べる二種類の北海道牛乳に札幌にある寿珈琲さんの豆を使用したドーナツに合うカフェラテや
紅茶の茶葉をエスプレッソマシンで抽出したロイヤルミルクティのような味わいのティープレッソラテなどこだわりのドリンクをご用意しております。
お子様からご年配の方まで安心してお召し上がりいただけます。

珈琲とドーナツふわもち邸

営業時間:(平日)8時30分~17時 (土日祝)10時~17時
電話番号: 03-5797-9279
住所: 東京都世田谷区用賀4丁目12-2 大山ハイツ
ホームページ

バナナジュース専門店「キイロイジュース」 / 江東区 清澄白河

キイロイジュースは2020年8月7日、清澄白河にオープンしたやさしいバナナジュース専門店です。
完熟したバナナの豊潤な甘みと、フローズン感のある濃厚な口あたりのバナナジュースで、サスティナブルなスタイルにこだわり、ストローを使用しないストローレスなフタと、CO2の排出が少ないとされる紙カップで提供しています。
豆乳やオーツミルクの植物性ミルクに加え、厳選した12フレーバーは2種類まで自分好みに組み合わせてカスタマイズすることができます。
近くにお立ち寄りの際には、美味しいバナナジュースを飲んで元気になっていただきたいです!

バナナジュース専門店「キイロイジュース」

営業時間: 8時~18時 定休日:月曜日(月曜祝日は営業、その翌日休業)
住所: 東京都江東区三好1-8-4

ファイテンショップ(都内17店舗)

足を温める「フットライト」、足の指をほぐす「トーケア」、足のアーチに働きかける「ソラーチ」の3台を無料体験いただけます。

参加特典
●フットケアマシン無料体験(所要時間:約25分)
※店舗によりご体験いただける機材が異なる場合がございます。予めご了承ください。
※台数に限りがあるため、お待ちいただくことがございます。予めご了承ください。
※店舗で受付していただいた順番でのご案内となります。
※本特典はお一人さま1回限りとなります。

ファイテンショップ 巣鴨店

営業時間:11:00~19:00 ※定休日:第1火曜日・年末年始
電話番号:03-5907-2151
住所:東京都豊島区巣鴨3-29-1
ホームページ
詳細地図へ

ファイテンショップ 銀座店

営業時間:10:30~18:30 ※定休日:第1火曜日・年末年始
電話番号:03-3546-0635
住所:東京都中央区銀座4-14-6 ウィンド銀座8ビル1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 錦糸町店

営業時間:11:00~19:00 ※定休日:第1火曜日・年末年始
電話番号:03-5819-3670
住所:東京都墨田区錦糸2-5-11 フナダ錦糸町駅前ビル1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 浅草店

営業時間:11:00~19:00 ※定休日:第1火曜日・年末年始
電話番号:03-5246-6563
住所:東京都台東区雷門2-20-3 アクアテルースUⅡ 1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 二子玉川店

営業時間:10:00~18:00 ※定休日:第1火曜日・年末年始
電話番号:03-5797-5691
住所:東京都世田谷区玉川3-21-6 二子玉川第一ビル1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 渋谷東口店

営業時間:11:00~19:00 ※定休日:第1火曜日・年末年始
電話番号:03-6418-5373
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-5 宮益坂プレイス1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 池上店

営業時間:10:00~19:00 ※定休日:毎週水曜日
電話番号:03-3755-5921
住所:東京都大田区池上5-12-1
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 東武練馬店

営業時間:10:00~19:00 ※定休日:毎週木曜日(イベント時を除く)
電話番号:03-5921-1785
住所:東京都板橋区徳丸2-7-7 ローズマリーテラス1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 荻窪南口店

営業時間:10:30~19:30 ※定休日:毎週火曜日
電話番号:03-5335-6531
住所:東京都杉並区荻窪5-22-12 戸田ビル102
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 立川南店

営業時間:10:00~20:00 ※定休日:毎週木曜日
電話番号:042-524-0370
住所:東京都立川市柴崎町2-4-11
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 吉祥寺中央口店

営業時間:11:00~20:00 ※定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)
電話番号:0422-20-9323
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-5 レンガ館3F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 西友練馬店

営業時間:11:00~20:00
電話番号:03-3557-0131
住所:東京都練馬区練馬1-3-10 西友練馬店パート2 1F
ホームページ
詳細地図

【休業(緊急事態宣言期間中)】ファイテンショップ ザ・モールみずほ16店

営業時間:10:00~21:00
電話番号:042-556-1501
住所:東京都西多摩郡瑞穂町大字高根623 ザ・モールみずほ16 1F
ホームページ
詳細地図

【休業(緊急事態宣言期間中)】ファイテンショップ 八王子北口店

営業時間:10:00~19:00 ※定休日:毎週水曜日・木曜日
電話番号:042-644-1885
住所:東京都八王子市横山町10-7 ディナック八王子1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 北千住東口店

営業時間:平日11:00~18:30/土祝11:00~18:00 ※定休日:毎週水曜日・日曜日
電話番号:03-3879-0355
住所:東京都足立区千住旭町41-13 市川ビル1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 大森山王店

営業時間:11:00~20:00 ※定休日:毎週水曜日
電話番号:03-3774-7701
住所:東京都大田区山王3-28-1 メゾン・コルンバ1F
ホームページ
詳細地図

ファイテンショップ 府中ル・シーニュ店

営業時間:10:00~20:00 ※定休日:毎週火曜日・年末年始、ル・シーニュ休業日に準ずる
電話番号:042-319-2047
住所:東京都府中市宮町1-100 ル・シーニュ2階 2-10-2
ホームページ
詳細地図

ハイテクタウン(ランニングステーション) / 千代田区 神田神保町

皇居ランに最適なランニングジム & ランニングステーション

皇居から約1kmの位置にあり、ランニングステーションとしてとても便利です!
施設内はランニング専門のジムとして、
フォーム矯正マシン / ランニングに必要な筋肉を鍛えるマシン / 低酸素ランニングルーム / 半重力トレッドミル / 高速トレッドミル / 高酸素リカバリールームなどを完備しています!
定期的に行われるASRC練習会は、それぞれのレベルに合わせた練習ができて人気のランニングクラブです!

参加特典
●【割引特典】ハイテクタウン(ランニングステーション) / 千代田区 神田神保町

ハイテクタウン(ランニングステーション)

営業時間:【平日】7:00〜12:30(最終予約時間 11:00)15:00〜22:30(最終予約時間 21:00)【土日祝日】8:00〜18:30(最終予約時間 17:00)
電話番号: 03-5281-3315
住所: 東京都千代田区神田神保町1-58
ホームページ

ハイテクスポーツ塾(ランニング専門ジム) / 千代田区 神田神保町

皇居ランに最適なランニングジム & ランニングステーション

皇居から約1kmの位置にあり、ランニングステーションとしてとても便利です!
施設内はランニング専門のジムとして、 フォーム矯正マシン / ランニングに必要な筋肉を鍛えるマシン / 低酸素ランニングルーム / 半重力トレッドミル / 高速トレッドミル / 高酸素リカバリールームなどを完備しています!
定期的に行われるASRC練習会は、それぞれのレベルに合わせた練習ができて人気のランニングクラブです!

参加特典
●【先着30名様限定】低酸素トレーニング無料特典 / ハイテクスポーツ塾(ランニング専門ジム) / 千代田区 神田神保町

ハイテクスポーツ塾(ランニング専門ジム)

営業時間:【平日】7:00〜12:30(最終予約時間 11:00) 15:00〜22:30(最終予約時間 21:00)【土日祝日】 8:00〜18:30(最終予約時間 17:00
電話番号: 03-5281-3315
住所: 東京都千代田区神田神保町1-58
ホームページ

ナインアワーズ大手町(ランニングステーション) / 千代田区 竹橋

皇居ランナー向け! 24h利用可能なランニングステーション

竹橋駅から徒歩3分、神保町からも徒歩4分で皇居まで350mと、アクセス抜群の立地にあるランステ『ナインアワーズ大手町』は、24時間体制で皇居ランナーの皆さまに、ロッカー・シャワーのランステサービスをご提供しています。
老舗、玉の肌石鹸のオリジナルブランドTAMANOHADAのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープをシャワーブースに完備しており、その香りを楽しみながら、ランニングの疲れを癒しリフレッシュできること間違いなし!
無料レンタルのNIKEシューズの履き心地も是非ご体験ください。

参加特典
●ランステ利用料金(1回)500円 → 初めてご利用の方、無料!

ナインアワーズ大手町(ランニングステーション)

営業時間:24時間
電話番号: 03-5217-0017
住所: 東京都千代田区神田錦町3-11-15
ホームページ

イベントページに戻る